【パズドラ】「ジューンブライドガチャ」の当たりランキングと評価一覧

この記事をツイート

top_R

「ジューンブライドガチャ」(2018ジューンブライド)に登場するモンスターの当たりキャラがどれなのか、ランキング形式で順位をつけて評価や使い道をまとめました。引くべきか迷っている人のためにガチャ評価もしています。

ジューンブライドダンジョンの関連情報

ガチャ評価

ソロ攻略

スキル上げ

Sランク

開催期間 06/11(月)00:00~06/24(日)23:59

ジューンブライドガチャの当たりキャラは?

1位:光エスカマリ

DCWcyvWUIAAC4e4

強力な光泥強&目覚めスキル

闇エスカマリの光属性バージョンで、お邪魔と毒対策も可能な強力な変換+目覚めスキルを持っています。覚醒スキルの殆どが光ドロップ強化で埋まっているため、光パのサブに組み込むだけで火力要員として役立ちます。

2位:花嫁シェアト

DfJ1ia9VMAI5teP

2wayの強力な追い打ちが活かせる優秀なサブ

光と回復の縦1列変換スキルを持っており、ミルパなどの回復十字消しパのサブ候補としてだけでなく、追い打ち効果を活かした根性対策役としても使えます。光目覚め効果もついているため2wayの数を活かした光のコンボパサブとしても使えます。

3位:花嫁雷神

DfJ1XEDVAAEqkDs

強力な水属性の多色パリーダー

落ちコンなしのデメリットがあるものの、攻撃タイプの常時倍率の高さや多色パリーダーとしてのポテンシャルが高いモンスターです。優秀な覚醒も多く揃っており、高難易度ダンジョンでも活躍できます。

ジューンブライドガチャについて

開催期間は6/11(月)の0時から

top_R

以前にも開催されたジューンブライドガチャが光エスカマリの究極進化追加や、新キャラが追加されてパワーアップ!6/11(月)の0時から2週間開催されます。

ランク50ガチャが引ける

06/11(月)00:00~06/24(日)23:59の期間中でランク50以上であれば、誰でも無料でコラボガチャを1回引くことが出来ます!メールでガチャが送られてくるので、期間中忘れずログインしてガチャを引きましょう。

コラボガチャのラインナップ

★8 白鷺の嫁御寮・雷神 NEW!
遍照の花嫁・ルシャナ NEW!
聖鐘の花嫁・エスカマリ
聖瓶の花嫁・シェアト
★7 無邪気な新婦・月龍喚士サツキ
星夜の花嫁・ペルセポネ
★6 可憐な花嫁・バステト
情熱の太陽神・ラー
★5 深愛の新郎・明智光秀
聖洋の新婦・ルカ
白無垢の花嫁・カノ
★4 有明の花嫁・イザナミ
純真な花嫁・ソティス

光ガディウスはモンポで購入可能

2950

イベント期間中はモンスター購入で「光ガディウス」が300,000モンスターポイントで購入することが出来ます。欲しい方は是非購入して手に入れておきましょう!

モンスター交換所対象

  • 聖鐘の花嫁・エスカマリ
  • 聖瓶の花嫁・シェアト
  • 白鷺の嫁御寮・雷神
  • 遍照の花嫁・ルシャナ

ジューンブライドガチャのキャラ評価一覧

キャラ 評価/テンプレ リーダー評価 サブ評価

花嫁雷神
評価


テンプレパ

9.0 8.5

花嫁ルシャナ
評価


テンプレパ

8.5 8.0

光エスカマリ
評価


テンプレパ

8.5 9.0

花嫁シェアト
評価


テンプレパ

8.0 9.0

花嫁サツキ
評価 7.0 8.0

花嫁ペルセポネ
評価 7.5 8.0

花嫁バステト
評価 6.5 6.0

火ラー
評価 8.5 9.0

光明智光秀
評価 6.0 7.0

花嫁ルカ
評価 3.5 5.0

花嫁カノ
評価 3.5 5.0

花嫁闇イザナミ
評価 6.5 7.5

花嫁ソティス
評価 6.0 6.5

花嫁エキドナ
評価 3.5 5.5

花嫁シンデレラ
評価 3.5 4.5

花嫁リリス
評価 4.0 5.0

ジューンブライドガチャは引くべき?

ランク50ガチャを引こう

今回もコラボガチャということでランク50以上であれば無料で1回ガチャを引くことができます。ダイヤ卵の欲しいモンスター1点狙いでまずは無料でガチャを引いておきましょう。

アシストでも強力なモンスターが多いので引くべき

レア度の高いモンスターは出現率が低いですが、ダイヤ卵モンスターは光ガディウス以外即戦力になる強さを持っています。金卵以下のモンスターでも光サツキ、花嫁ペルセポネ、火ラーなど強力なスキルを持つモンスターが多いです。光明智光秀や花嫁闇イザナミはアシストでも使えるため、使えるモンスターは多いのでぜひ回しておきましょう。

ジューンブライドガチャは何狙いで引く?

Loading ... Loading ...

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら