【パズドラ】「覚醒ペルセウス」の評価と使い道!おすすめの潜在覚醒・アシスト

この記事をツイート

C8FNbKbVsAAgEGo

「覚醒ペルセウス」の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、パーティ倍率についても掲載しています。

覚醒ペルセウスの関連評価はこちら


超究極ペルセウス

覚醒ペルセウス

ミニペルセウス

覚醒ペルセウスの評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
7.5/10点 8.5/10点 ★★・

英雄神シリーズのモンスター


ヤマトタケル

アンドロメダ

ペルセウス

孫悟空

パンドラ

ステータス・スキル

属性 タイプ
木/闇 攻撃/マシン
アシスト設定 売却MP
可能 5,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル99 3,445 1,944 239
プラス297 4,435 2,439 536

スキル

LS 木闇の同時攻撃で攻撃力3倍。
回復の5個十字消しでダメージを軽減、攻撃力が3倍。
S 水ドロップを木に、火ドロップを回復に変化。
お邪魔と毒ドロップを闇ドロップに変化。
(ターン数:12→8)
覚醒

覚醒ペルセウス同士の倍率

HP
攻撃 9倍~81倍
回復
ダメージ減少 43.75%

覚醒ペルセウスの評価・使い道

リーダー評価

殴り合いの出来る木の2wayパリーダー

木闇の同時攻撃と、回復の十字消しでダメージ軽減と攻撃倍率を上乗せすることができます。サブには木闇回復ドロップの陣スキル持ちを入れることで殴り合いをしながら戦うことが出来ます。

最大倍率が出しにくい

最大倍率を出すために木と闇ドロップ3個と回復ドロップが5つ必要になります。ドロップの確保や、操作時間などを考慮すると最大倍率を出すのが難しく、変換によるサポートが必須になります。

木闇変換持ちをサブに入れる

最低でも倍率が出るように木と闇ドロップの変換スキル持ちを入れましょう。サブは石田三成が特におすすめです。

サブ評価

毒お邪魔対策が出来る変換スキル

木と回復ドロップを作りつつ、お邪魔毒ドロップを闇ドロップに変換出来ます。高難易度ダンジョンなど妨害の多いダンジョンで活躍します。

バインド回復役として使える

バインド回復の覚醒スキルを持っており回復ドロップを生成出来るためバインド回復が可能です。ですが、バインド回復役としてはバインド完全耐性を持つ超究極の方がおすすめです。

木の2wayパのサブとして使える

2wayを複数持っており、木の2wayパのサブとして活躍することが出来ます。特にカエデパとの相性がよく、スキルで作り出した回復を十字消しで使うことが出来ます。

覚醒ペルセウスの使い道

木と回復を同時に作りながら毒とお邪魔対策ができる万能な変換スキルが強力です。リーダーとしては最大倍率が出しづらく、安定して運用するのは難しいです。カエデパなど木の2wayパのサブとして活躍するモンスターです。

おすすめ潜在覚醒

  • スキル遅延耐性
  • 攻撃強化

毒お邪魔対策としてスキル遅延耐性を付けることで高難易度ダンジョンでも扱いやすくなります。2wayを複数持つため、攻撃力を上げることで効率的に火力をアップできます。

おすすめアシスト

木、闇、回復ドロップの倍率を出すことが出来る3色を作り出せるアシストがおすすめですが、自身のスキルで作り出すことが出来るので基本的に不要です。

入手方法

ペルセウスから究極進化

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら