【パズドラ】「赤関羽」の評価と使い道!おすすめの潜在覚醒・アシスト

この記事をツイート

1244_R

「赤関羽」の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、パーティ倍率についても掲載しています。

赤関羽の関連評価はこちら


ミニ火関羽

赤関羽

赤関羽の評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
7.0/10点 7.0/10点 ★★・

関羽シリーズのモンスター


火関羽

木関羽

ステータス・スキル

属性 タイプ
火/闇 神/ドラゴン/バランス
アシスト設定 売却MP
可能 15,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル99 4,345 1,537 303
プラス297 5,335 2,032 600

スキル

LS ドラゴンとバランスタイプの攻撃力が4倍、回復力は2倍。
S 毒と回復ドロップを火ドロップに変化。
HPを3000回復、バインド状態を3ターン回復。
(ターン数:12→6)
覚醒

赤関羽同士の倍率

HP
攻撃 16倍
回復 4倍
ダメージ減少

赤関羽の評価・使い道

リーダー評価

初心者向けの火の周回パに

常時4倍の火力に加え、回復倍率も付くので安定性がありパズルミスをしてもすぐ復帰することが出来ます。初心者は簡単なダンジョンなどで周回することが出来るお手軽な周回パリーダーになります。

サブ候補が限られている

倍率の対象がドラゴン、バランスタイプのみなので初心者には少し揃えづらく、サブが揃っている上級者からすると火力不足を感じてしまうのが欠点です。

操作延長を持っていない

覚醒スキルに7コンボ強化がついているものの、操作延長を一つも持っていません。そのため、覚醒の強みを活かすことが出来ず火力不足を感じてしまうので後半まで使用するのは難しいです。

サブ評価

使いやすい変換スキル

毒・回復変換+回復効果+バインド回復といろんな効果がついていながら短いターン数でスキルを使用できます。回復→火変換持ちのギガンテスやヴァルキリーなどと場面に応じて使い分けしていきましょう。

バインド回復役としても便利

バインド完全耐性を持っており、スキルに使いやすいバインド回復効果がついているため、火パ以外のサブとしても入れることが出来ます。

赤関羽の使い道

覚醒スキルや火力に難はあるものの、変換スキルの使い勝手やバインド回復役、初心者向けの無条件倍率は魅力です。サブを揃えて使ってみましょう。

スキル上げ出来るモンスター

おすすめ潜在覚醒

  • HP強化
  • 操作延長

不足しがちなHPと、操作延長を補う形で付けて7コンボ強化発動を狙っていきます。

おすすめアシスト

赤関羽の欠点である倍率の低さを変換やエンハンスなどで補っていきましょう。

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら