【パズドラ】「シルヴィ」はどっちの究極分岐進化先がおすすめ?

この記事をツイート

2508

「シルヴィ」の分岐究極進化先はどっちがおすすめなのか比較して分かりやすく解説しています。リーダーやサブで迷っている方は参考にしてください。シルヴィの評価やスキル、ステータス、入手方法についても掲載しています。

シルヴィの評価

分岐木シルヴィ

獣伐の鷹龍契士・シルヴィ

分岐木シルヴィ
【リーダー評価】9.0/10点
【サブ評価】8.5/10点
属性
タイプ ドラゴン/バランス
スキル 全ドロップを木、光、回復ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
リーダースキル 木属性の攻撃力と回復力が2倍。
木を6個以上つなげるとダメージを軽減、攻撃力が4倍。
(受けるダメージを25%減らす)
覚醒スキル

分岐木シルヴィの使い道

シルヴィの欠点である火力の低さが補われており、耐久性能の高いパーティを作ることができます。ダメージ軽減も可能なので先制対策も可能です。火力の低さを感じる場合は転生フレイヤなどをサブに入れてエンハンスで火力アップしましょう。

光シルヴィ

奔放の緑龍契士・シルヴィ

光シルヴィ
【リーダー評価】8.0/10点
【サブ評価】9.0/10点
属性 木/光
タイプ ドラゴン/攻撃
スキル 全ドロップを木、光、回復ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
リーダースキル 木属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍。
スキル使用時、木属性の攻撃力が1.5倍。
覚醒スキル

光シルヴィの使い道

フレンドに転生フレイヤを選択することでバランスの良いリーダーとしても使用でき、追い打ち攻撃を活かした根性対策役としてもおすすめです。封印耐性やバインド耐性を持ってないため他のサブでサポートしましょう。

おすすめの分岐進化先

分岐木シルヴィがおすすめ

分岐木シルヴィは木を繋げることで、倍率+軽減効果で高難易度ダンジョンでも殴り合いの出来る木パリーダーとして使えます。リーダーとしてあえて使わないのであれば、追い打ち攻撃持ち根性対策要員として使える光シルヴィがおすすめです。

龍契士シリーズのモンスター


ガディウス

リューネ

シルヴィ

サリア

ティフォン

2体目の使い道は?

2体目以降はアシスト用

1体はどちらかスキな方に進化させ、リーダーやサブで活用しましょう。強力な3色陣スキルを持っているのでアシストで使いやすいので2体目以降も必要な数だけ確保しておくのがおすすめです。

伐爪の緑龍契士・シルヴィ

属性 タイプ
木/光 ドラゴン/攻撃
アシスト設定 売却MP
可能 50,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル最大 3,010 2,063 233
プラス297 4,000 2,558 530

スキル・覚醒

LS 木属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍。
スキル使用時、木属性の攻撃力が1.5倍。
S 全ドロップを木、光、回復ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
覚醒

入手方法

緑龍契士・シルヴィ

属性 タイプ
ドラゴン
アシスト設定 売却MP
可能 50,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル最大 1,495 917 103
プラス297 2,485 1,412 400

スキル・覚醒

LS 木属性のHPが2倍、攻撃力は2.5倍。
スキル使用時、木属性の攻撃力が1.5倍。
S 全ドロップを木、光、回復ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
覚醒 なし

入手方法

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら