【パズドラ】「ティフォン」はどっちの究極分岐進化先がおすすめ?

この記事をツイート

1948

「ティフォン」の分岐究極進化先はどっちがおすすめなのか比較して分かりやすく解説しています。リーダーやサブで迷っている方は参考にしてください。ティフォンの評価やスキル、ステータス、入手方法についても掲載しています。

どっちの分岐進化先がおすすめ?

水ティフォンがおすすめ

リーダーとして使いやすく攻撃のステータスも高いのでサブに起用しやすいです。2wayを複数持っているので闇アテナパのサブなど火力要員としての活躍も期待できます。

ティフォンの評価

水ティフォン

邪滅の雷龍契士・ティフォン

水ティフォン
【リーダー評価】8.0/10点
【サブ評価】8.0/10点
属性 闇/水
タイプ ドラゴン/バランス
スキル 全ドロップを火、水、闇、回復ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
リーダースキル ドラゴンタイプのHPが少し上昇。(1.35倍)
回復ドロップを3個以上つなげると攻撃力が上昇、最大6.5倍。
(3個:2倍 4個:3.5倍 5個:5倍 6個:6.5倍)
覚醒スキル

水ティフォンの使い道

サポート系の覚醒スキルが多く、4色陣スキルと組み合わせることでバインド対策可能な殴り合いの出来る闇パリーダーとして活躍します。また、進化後にティフォンアナにすることができます。

分岐闇ティフォン

邪滅の雷龍契士・ティフォン

分岐闇ティフォン
【リーダー評価】8.5/10点
【サブ評価】9.0/10点
属性
タイプ ドラゴン/攻撃
スキル 全ドロップを火、水、闇、回復ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
リーダースキル ドラゴンタイプの攻撃力と回復力が2.5倍。
回復を5個以上つなげるとダメージを軽減、攻撃力が5倍。
覚醒スキル

分岐闇ティフォンの使い道

軽減しつつ殴り合いの出来るドラゴンパリーダーです。攻撃ステータスが高いので2wayの常時火力のみでも戦える性能を持っており、フレンドに水ティフォンを選択しても使えます。サブとしては陣スキルの中に必要とするドロップがある闇アテナパメリオダスパなどのサブとして活躍出来ます。

龍契士シリーズのモンスター


ガディウス

リューネ

シルヴィ

サリア

ティフォン

2体目の使い道は?

ティフォンアナと分岐闇ティフォンを作る

水ティフォンは進化後にティフォンアナに進化することが可能です。回復十字消しリーダーとして使いやすく、分岐闇ティフォンとスキルも違うので使い分けがしやすいため2種類作っておきましょう。

滅雷の黒龍契士・ティフォン

属性 タイプ
闇/水 ドラゴン/バランス
アシスト設定 売却MP
可能 50,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル99 3,813 1,546 286
プラス297 4,803 2,041 583

スキル・覚醒

LS ドラゴンタイプのHPが少し上昇。
回復ドロップを3個以上つなげると攻撃力が上昇、最大6.5倍。
(ドラゴンタイプのHPが1.35倍。)
S 全ドロップを火、水、闇、回復ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
覚醒

入手方法

黒龍契士・ティフォン

属性 タイプ
ドラゴン
アシスト設定 売却MP
可能 50,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル99 1,906 954 177
プラス297 2,896 1,449 474

スキル・覚醒

LS ドラゴンタイプのHPが少し上昇。
回復ドロップを3個以上つなげると攻撃力が上昇、最大6.5倍。
(ドラゴンタイプのHPが1.35倍。)
S 全ドロップを火、水、闇、回復ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
覚醒 なし

入手方法

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら