【パズドラ】5×4マスダンジョンのおすすめ攻略リーダーまとめ

この記事をツイート

e68c0bf0219f40d4938424e67fc42346

降臨ダンジョンやコインダンジョンなどで登場する「5×4マス」ダンジョンのおすすめ攻略パーティをまとめました。
攻略のコツや、逆におすすめできないパーティ、対策の仕方についてもまとめています。

おすすめリーダー

画像 パーティ おすすめ度
ディアブロス ★★★
闇ウルカ ウルカ ★★★
アテン アテン ★★★
イルミナ イルミナ ★★★
光ナヴィ 光ナヴィ ★★★
ティファ ティファ ★★★
キン肉マン キン肉マン ★★★
シヴァドラ シヴァドラ ★★★
スクルド スクルド ★★☆
クラウド クラウド ★★☆
覚醒ルシファー 覚醒ルシファー ★★☆
ヨミドラ ヨミドラ ★★☆

5×4マスダンジョンについて

盤面のドロップが20個しかない

盤面のドロップが通常の盤面の30個に比べて20個と10個も少なくなっています。
そのため、パズルがしやすく、操作時間が短くても理想の盤面を揃えることが出来ますが、それだけ火力も出づらくなってしまうデメリットがあります。

多色、コンボパはオススメできない

盤面のドロップの数が減るのに伴い、ラーやサクヤなどの多色パは欠損の恐れがあり、バステト、アヌビスなどのコンボ数に応じて倍率が上がるパーティはオススメできません。
盤面は最大6コンボしか出せないので、7~10コンボ以降で倍率が跳ね上がるようなパーティはダメージが出しづらくなります。
どうしても使用したい場合は、属性を統一して目覚めスキルを使いながら進みましょう。

2way、4個消しで火力を確保する

5×4マス盤面では火力の確保が重要になります。
4個消しの2wayパであれば手軽にダメージを出しやすく盤面の状況にも左右されづらくなります。

列パも揃えやすくなる

5×4マスは横列で必要なドロップも1つ減るため、5個1列消しでも列強化を発動出来ます。
しかし、消しているドロップの数も1個減っているので、ダメージ量は過信しすぎないようにしましょう。

盤面を7×6マスにするリーダースキルが最適!

アテンやイルミナなどの「盤面を7×6マスにする」というリーダースキルを持ったパーティで挑むことで簡単に攻略できます。
盤面のドロップも20から35まで跳ね上がります。
5×4マス盤面ダンジョンは敵のステータスが低めに設定されていることが多いので、盤面を強制的に7×6マスすると楽にクリアできます。

5×4マスダンジョン一覧

こんなパーティでも攻略出来たよ!
という情報がありましたら是非コメント欄に書き込みお願いします!

ダンジョン攻略パーティ情報

その他の攻略はこちら

【その他のダンジョン一覧】
降臨ダンジョン一覧