【パズドラ】「シーン」の評価と使い道!おすすめの潜在覚醒・アシスト

この記事をツイート

2674_R

「シーン」の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、パーティ倍率についても掲載しています。

シーンの関連評価はこちら


シーン

バレンタインシーン

シーンの評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
5.0/10点 7.5/10点 ★★・

宝石姫シリーズのモンスター


シルク

カラット

カメオ

ファセット

シーン

ステータス・スキル

属性 タイプ
闇/闇 悪魔
アシスト設定 売却MP
可能 5,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル99 3,005 1,345 238
プラス297 3,995 1,840 535

スキル

LS 闇属性の攻撃力と回復力が1.5倍。
闇を4個以上つなげて消すと攻撃力が2倍。
S 2ターンの間、チーム内の操作時間延長の覚醒数に応じて攻撃力が上昇。
(ターン数:14)
覚醒

シーン同士の倍率

HP
攻撃 9倍
回復 2.25倍
ダメージ減少

シーンの評価・使い道

リーダー評価

初心者が使いやすい闇パリーダー

闇属性であれば無条件で回復と攻撃に倍率がつくため、初心者でも使いやすい闇パリーダーとして活躍できます。闇の4個以上消しで攻撃力が上がるので、2wayパに寄せておくことで火力アップが期待できます。

火力はあまり高くない

最大の攻撃倍率は低めで、後半まで使っていくのは難しいです。スキルもエンハンス効果なので、どうしても闇ドロップが不足しがちになります。変換持ちのサブがしっかり編成できるレベルになる頃には強力なリーダーが手に入っているため活躍の場は少ないです。

サブ評価

コンボパのサブで活躍する

操作時間延長の覚醒スキルに応じてエンハンスの倍率が決まります。1個につき30%のエンハンス効果がつきます。パーティに合計10個のスキブがあれば4倍エンハンスにもなるため、殆どのモンスターをワンパンすることが可能になります。操作時間延長が多くなる転生ツクヨミパ転生アヌビスパとの相性はとてもいいです。

ステータスに物足りなさがある

究極進化可能な強力なモンスターと比べるとステータスの低さや覚醒スキルの少なさがネックになります。攻撃系の覚醒も少なく、完全バインド耐性を活かすスキルも持っていないため直接サブに入れる機会は少ないです。

悪魔パのサブとして使える

タイプに悪魔タイプを持っており、様々な悪魔パのサブとして活用することが出来ます。操作時間延長持ちを多めに入れることでエンハンス倍率も上げることが可能です。

アシストモンスターとして活躍できる

覚醒スキル次第でエンハンス倍率画家編するため、アシストモンスターとして使うのが一番効果的です。高防御の敵を貫通したい場面などで役立つエンハンススキルです。

シーンの使い道

操作時間延長の覚醒スキル1個につき30%もの火力アップができます。木の列パであれば転生アスタロト転生アルテミスなどのサブやアシストとして。闇列パであればパンドラ明智光秀のサブにアシストとして活用しましょう。

スキル上げ出来るモンスター

おすすめ潜在覚醒

  • 全パラメータ強化
  • HP強化
  • スキル遅延耐性

リーダーとして使う場合は、バランスの良いステータスの強化やHPアップに努めましょう。サブとしてはエンハンススキルが最重要なので遅延耐性もおすすめです。

おすすめアシスト

シーンのスキルはアシストモンスターとして一番活躍するスキルなので、アシストは不要です。ラードラパのサブのアシストや、高難易度ダンジョンに挑むパーティに組み込みましょう。

入手方法

  • レアガチャで入手(カーニバル限定)

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら