【パズドラ】「エナ」の評価と使い道!おすすめの潜在覚醒・アシスト

この記事をツイート

C9MKuXmUwAAr0xE

「エナ」の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、パーティ倍率についても掲載しています。

レーダー龍喚士の評価と攻略記事


ディアラ


攻略


グラト


攻略


ウォレス


攻略


アムネル


攻略


エナ


攻略

エナの評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
7.0/10点 7.0/10点

ステータス・スキル

属性 タイプ
ドラゴン/マシン
アシスト設定 売却MP
可能 100

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル99 620 2,450 750
プラス297 1,610 2,945 1,047

スキル

LS 回復の3コンボ以上でダメージを半減、攻撃力が7倍。
闇の5個十字消し1個につき攻撃力が2.5倍。
S 木ドロップを回復ドロップに変化。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
覚醒

エナ同士の倍率

HP
攻撃 6.25倍〜13,733倍
回復
ダメージ減少 75%

エナの評価・使い道

リーダー評価

倍率とダメージ軽減を同時に出せる

闇の十字消しと回復のコンボで倍率が上がるテクニカルなリーダーです。HPが低いためダメージ軽減必要な回復3コンボをするため闇と回復を作り出せるモンスターを入れましょう。

最大倍率を出すのが難しい

回復の3コンボと十字消しを同時に成立させるのは、どれだけ整地技術が高くても至難の技です。無理に最大倍率を狙わず、場面に応じてパズルを変えましょう。

盤面を76マスにするフレンドがおすすめ

十字消し+回復コンボを成立させるには通常盤面では厳しいため、フレンドに盤面を76マスにするウルカやアテンを選択して、ドロップの数を増やしましょう。

サブで回復ドロップを作り出そう

HPの低いエナパはダメージ軽減をいつでも発動できるようにしなくてはなりません。サブにパンドラや明智光秀などを必ず組み込みましょう。

サブ評価

操作延長をサポート出来る

操作延長を3つも持っており、パズル時間をサポートすることが出来ます。闇の多色パやコンボパのサブ候補として使えます。

パンドラと比べると見劣りするスキル

木ドロップを回復にする変換のみで、ヘイスト付きでもターン数はそこまで短くないためあえて変換目的で入れる場面は少ないです。闇属性にはその他の強力な変換スキル持ちがいるため優先度は低いです。

HPの低さに注意

攻撃力が突出して高いかわりにHPがとても低く、パーティ全体のHPが低くなってしまいます。敵の強力な先制などに耐えられなくなる可能性があるため闇イザナミなどのダメージ軽減持ちとセットで使いましょう。

エナの使い道

闇十字消しと回復コンボで強力な倍率とダメージ軽減が可能な強力なリーダーです。倍率の発動条件が厳しいため、76盤面にするフレンドを選んだり、パンドラ明智光秀とセットで運用して闇/回復ドロップを確保しましょう。サブとしてはHPの低さがネックになりあえてサブとして使う機会は少ないです。

おすすめ潜在覚醒

  • 攻撃強化
  • ダメージ軽減

長所である攻撃力の高さを伸ばすか、HPの低さをダメージ軽減でカバーしましょう。

おすすめアシスト

闇と回復ドロップを同時に作り出せる変換、陣スキルをアシストして最大倍率を発動できるようにしましょう。

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら