【パズドラ】「闇カーリー」の評価と使い道!おすすめの潜在覚醒・アシスト

この記事をツイート

2078_R

「闇カーリー」(劫火の威女神・カーリー)の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、パーティ倍率についても掲載しています。

カーリーの関連評価はこちら


クリスマス

木カーリー

闇カーリー

光カーリー

ハロウィン

塗り絵

闇カーリーの評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
7.0/10点 9.5/10点 ★★★

ステータス・スキル

属性 タイプ
闇/火 神/ドラゴン
アシスト設定 売却MP
可能 50,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル最大 3,325 1,774 355
プラス297 4,315 2,269 652

スキル

LS 火、水、木、闇、回復の同時攻撃で攻撃力が7倍。
S 全ドロップを5属性+回復ドロップに変化。
(ターン数:12→7)
覚醒

闇カーリー同士の倍率

HP
攻撃 49倍
回復
ダメージ減少

闇カーリーの評価・使い道

リーダー評価

6色指定で倍率の上がる多色パリーダー

5属性+回復の6色指定で倍率が上がるリーダーで、条件を満たせば強力な攻撃が可能です。発動条件も自身のスキルと噛み合っていますが、後半まで使うには倍率が低く、倍率も固定されているためダメージ吸収を持つ相手との相性が悪いです。

欠損が起きる可能性が高い

5色+回復の6色指定のみでしか倍率が上がらないため、敵のお邪魔や毒ドロップによる妨害や、目覚めスキルでの欠損事故が必ず多発してしまいます。そのため、闇カーリーのスキルのみではリーダー運用の安定が難しいです。

サブ評価

多色パに必須クラスの強力な陣スキル

転生ラーパラードラパとの相性がとても良く、属性も噛み合っているためサブにはほぼ必須クラスのモンスターになります。スキルで5属性+回復を確実に作り出すことが出来るので、多色パ編成の際は闇カーリーを持っていなければ運用が難しいレベルで必要です。

複数体運用もおすすめ

高難度ダンジョンでは盤面がお邪魔や毒ドロップで欠損することが多く、多色パのサブとしては複数体ぜひ入れておきたいサブになります。指定5色以上などで倍率が出るリーダーは、サブに1~3体入れておきましょう。

ロック状態のドロップに注意

盤面に6色を一発で作り出すことの出来る優秀なスキルを持っており、スキル使用時に確実に各色ドロップを3個以上ずつ生成するようになっています。しかし、盤面にロックドロップが1個でもある場合、そのドロップのせいで2個しか作られない色が出る可能性があるため、スキル使用時は盤面のロックドロップの数に要注意です。

闇カーリーの使い道

指定6色のみでしか倍率が上がらず、欠損事故やダメージの調整が難しくリーダーとしての運用は難しいです。サブとしては5属性+回復が作れる陣スキルがラーパやラードラパのサブとしてかなり相性がよく、ぜひ複数体入れて運用したいほど重要なサブモンスターです。

おすすめ潜在覚醒

  • 操作時間延長
  • スキル遅延耐性
  • ダメージ軽減

基本的に多色パのサブとして運用するため、操作時間延長やカラフル軽減などがおすすめです。高難度ダンジョンに連れて行く機会が多いので、スキル遅延耐性もアリです。

おすすめアシスト

5属性+回復ドロップを作れる陣スキルをアシストすることで闇カーリーの良さをそのまま活かす事ができます。完全なドロリフ効果の前田慶次や、ロック解除効果付きの雷神、ダメージ吸収無効化付きのウルカなどがおすすめです。

入手方法

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら