【パズドラ】「覚醒キン肉マン」の評価と使い道 | キン肉マンコラボ

この記事をツイート

DG1kdhKVYAIv6Ud

「覚醒キン肉マン」(正統王位継承者・キン肉マン)の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、スキル上げ、パーティ倍率についても掲載しています。

覚醒キン肉マンの分岐評価はこちら


究極キン肉マン

覚醒キン肉マン

覚醒キン肉マンの関連記事

キャラ評価 テンプレパ フレンド募集

覚醒キン肉マンの評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
9.0/10点 8.5/10点 ★★・

コラボガチャモンスター

キン肉マン

ソルジャー

悪魔将軍

テリーマン

ロビンマスク

ブロッケンJr.

ウォーズマン

アシュラマン

ラーメンマン

ザニンジャ

ネプチューン

バッファロー
ドロップモンスター

マリポーサ

ビッグボディ

ゼブラ

フェニックス

ステータス・スキル

属性 タイプ
火/火 バランス
アシスト設定 売却MP
可能 6,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル最大 4,115 1,760 425
プラス297 5,105 2,255 722

スキル

LS HP80%以下で、攻撃力が4倍、50%以下で6倍。
火の2コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が4倍。
S HPが50%減るが、敵1体に攻撃力×100倍の火属性攻撃。
木、お邪魔、毒ドロップを火ドロップに変化。
覚醒

覚醒キン肉マン同士の倍率

HP
攻撃 16倍〜576倍
回復
ダメージ減少 42.25%

覚醒キン肉マンの評価・使い道

リーダー評価

HPに応じて倍率の上がる火コンボパリーダー

HP80%以下から倍率が上がり、HP50%以上で更に倍率アップ。火の2コンボをすることでダメージ軽減と攻撃倍率に倍率をかけることが出来ます。HP減少に応じて火力を出すことが出来るので、敵からの攻撃に耐えつつ戦うテクニカルなパズルが求められます。

倍率調整がしやすい

HP残量と火のコンボ次第で16倍、36倍、256倍、576倍と火力調整が可能なのでダメージ吸収対策が可能です。しかし、良くも悪くもHPの残量で倍率を左右されてしまうので注意しましょう。

常時火ドロップを確保しよう

HP50%以下を安定して維持するためには、火コンボでダメージ軽減をしつつ敵の攻撃でHP調整する必要があります。常時火ドロップを6個以上確保するために目覚め持ちのクリシュナや列変換持ちのライラなどのスキルがおすすめです、

回復を火に変換出来るスキルを入れる

回復の落ちコンやHP調整のミスは事故に繋がる可能性が高いです。サブには転生アレスギガンテスエルゲヌビ木セトなど回復を火ドロップに変換できるモンスターを複数体入れましょう。

サブ評価

妨害対策可能な自傷付き変換スキル

木、お邪魔、毒など妨害対策を含むドロップを火ドロップに変換可能で、HP50%の自傷ダメージ効果もついています。覚醒キン肉マンリーダーの場合は役立つ自傷スキルですが、ターン数が短いためパーティ次第ではアシストでも役立ちます。

2wayパのサブにおすすめ

2wayを3つ持っており、2wayをメインとするパーティのサブで火力を発揮することが出来ます。転生アレスパや転生シヴァパのサブにおすすめです。神タイプを持っていないためシヴァドラパのサブには採用できません。

覚醒キン肉マンの使い道

最大倍率がとても高く、2wayの火力と合わせるとほとんどの敵をワンパン可能です。自傷効果付きの変換スキルも自身のLSと噛み合っており使いやすい火コンボパリーダーです。

覚醒キン肉マンのテンプレパーティ

「覚醒キン肉マン」のテンプレパーティ

スキル上げ出来るモンスター

  • なし

おすすめ潜在覚醒

  • 攻撃強化
  • 各種キラー
  • スキル遅延耐性

2wayのか力アップのために攻撃系の潜在覚醒がおすすめです。高難易度ダンジョンで使用することを想定した遅延耐性もおすすめです。

おすすめアシスト

自身のLSとキレイに噛み合っているスキルを持っているのでアシストは基本不要です。回復落ちコンによる事故を避けたい場合はHP1にする自傷スキル持ちをアシストしましょう。

入手方法

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら