【パズドラ】「転生インドラ」の評価と使い道!おすすめの潜在覚醒・アシスト

この記事をツイート

3449_R

「転生インドラ」の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、パーティ倍率についても掲載しています。

転生インドラの分岐評価はこちら


バランスインドラ

神インドラ

転生インドラ

転生インドラの評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
7.5/10点 8.0/10点 ★★・

インド神シリーズのモンスター


シヴァ

ラクシュミー

パール

インドラ

ヴリトラ

ステータス・スキル

属性 タイプ
光/闇 ドラゴン/体力/神
アシスト設定 売却MP
可能 5,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル最大 5,650 1,667 309
プラス297 6,640 2,162 606

スキル

LS ドラゴンと体力タイプの攻撃力と回復力が2倍。
光闇の同時攻撃で攻撃力が3.5倍。
S 2ターンの間、受けるダメージを激減。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
覚醒

転生インドラ同士の倍率

HP
攻撃 4倍(49倍)
回復 4倍
ダメージ減少

転生インドラの評価・使い道

リーダー評価

LSと噛み合うサブ候補が少ない

光パを組もうとした場合、倍率対象である体力、ドラゴンタイプがあまり多くなく、闇ドロップを作り出せる変換持ちも少ないのでサブ候補が限られています。ドラゴンライダーやアポカリプスは変換も噛み合いますが全体的にサブに何を入れるか悩みどころです。

HPの低さを補おう

HPに倍率がかからないのでLFインドラではなく、HPに倍率のかかるフレンドをおすすめします。アポカリプスなどは陣スキルの変換も相性が良いのでおすすめです。

2wayパに寄せて使う

2wayを2つ持っているため、出来る限りサブには2way持ちを入れるようにしましょう。しかし、LSと相性のいいサブ自体が少ないため、火力まで意識したパーティを作るのは難しいです。

サブ評価

軽減の効果は強化されたものの…

究極進化からスキルが変更されており、3ターン半減から2ターン激減(75%軽減)の1ターンヘイストになっています。スキルの使いやすさは上がっていますがそれでもターン数は長く、軽減ターン数が落ちているのでサブの軽減役としては少し使いにくくなっています。スキルメインで使うのであればマルチブーストも持つ神インドラがおすすめです。

闇の副属性が貴重

光属性で副属性に闇を持つモンスターは珍しく重宝します。大喬小喬など光パで多色を必要とするパーティのサブに入れることができます。

転生インドラの使い道

覚醒スキルも変更されリーダーとして強化されたもののサブ候補が少ないのが欠点。サブとして使っていくのであれば多色パで使うか、究極進化のまま使うのが良いでしょう。

おすすめ潜在覚醒

  • HP強化
  • ダメージ軽減

インドラの強みであるHPの高さとダメージ軽減役としての長所を伸ばすために、HP強化とカラフル軽減などで安定性をアップします。

おすすめアシスト

リーダーとして使う場合は光と闇を作り出せる変換スキルを付けましょう。アシストモンスターとして採用することが多いので、サブで使う場合はアシストはなしで大丈夫です。

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら