【パズドラ】「火ツバキ」の評価と使い道!おすすめの潜在覚醒・アシスト

この記事をツイート

3260

「火ツバキ」(大和の焔龍喚士・ツバキ)の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、パーティ倍率についても掲載しています。

火ツバキの分岐評価はこちら


火ツバキ

光ツバキ

火ツバキの評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
7.5/10点 9.0/10点 ★・・

龍喚士シリーズのモンスター


ツバキ

スミレ

カエデ

カンナ

サツキ

ステータス・スキル

属性 タイプ
ドラゴン/神
アシスト設定 売却MP
可能 15,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル99 3,813 1,958 388
プラス297 4,803 2,453 685

スキル

LS 火、光の同時攻撃で攻撃力が2.5倍。
強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が2.5倍。
S ランダムで火と光ドロップを3個ずつ生成。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
覚醒

火ツバキ同士の倍率

HP
攻撃 6.25倍〜39.06倍
回復
ダメージ減少

火ツバキの評価・使い道

リーダー評価

倍率は低く使いづらい

分岐進化の光ツバキと比較すると攻撃倍率も低く、HPと回復にも倍率がかからないためリーダーでの使用はおすすめできません。リーダーとしては回復にも倍率が付く光ツバキがおすすめです。

サブ評価

強力なドラゴンキラー2個持ち

火ツバキの1番の特徴はドラゴンキラーを2つ持っている点です。これだけでドラゴンタイプに対するダメージが9倍にも跳ね上がるため、倍率の低いパーティでも、簡単に単体で1000万以上のダメージを出すことの出来る強力なサブです。

ガネーシャパのサブでも活躍する

天元のガネーシャパ周回など、倍率の出ないパーティでもドラゴンキラーによる恩恵で火力を出すことが出来ます。ドラゴンの多いダンジョンであれば片ガネ編成でも、火ツバキを複数体入れて簡単に経験値稼ぎができます。

ダメージ吸収に注意

ドラゴンキラーは対象になる敵モンスターが多く、属性吸収やダメージ吸収を持つ敵との相性がとても悪いです。サブに入れる際は出来るだけパーティの左側に入れて、他のモンスターで削りきれるような配置をしましょう。

副属性を持っていない

ドラゴンタイプに対する火力はずば抜けていますが、副属性を持っていないため、手数を多く必要とするタンやピィなどが出現するダンジョンのサブにはおすすめできません。連れて行く場合は固定ダメージ持ちとセットで運用しましょう。

火ツバキの使い道

ドラゴンキラーを2つ持ち、飛び抜けた火力を出すことができます。ドラゴンタイプは対象が多いので、様々な火パのサブ候補になります。天元の周回パサブなど、火力が欲しい場面に備えてぜひ持っておきたいモンスターです。

スキル上げ出来るモンスター

おすすめ潜在覚醒

  • 攻撃強化
  • 各種キラー

キラーに特化した性能を持っているため、効率を上げるために攻撃強化やキラーをプラスして長所を伸ばしましょう。

おすすめアシスト

基本的にサブとして使用するため、火光変換は意識しなくても大丈夫です。火パのサブに入れることを考慮して火変換スキルをアシストするのがおすすめです。

入手方法

ツバキからの究極進化

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら