【パズドラ】「光シトリー」の評価と使い道!おすすめの潜在覚醒・アシスト

この記事をツイート

4074_R

「狂楽の魔君主・シトリー」(光シトリー)の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、パーティ倍率についても掲載しています。

シトリーの分岐評価はこちら


分岐シトリー

光シトリー

光シトリーの評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
8.5/10点 7.0/10点 ★★・

ソロモン72柱シリーズのモンスター


ダンタリオン

シトリー

ロノウェ

パイモン

グレモリー

ステータス・スキル

属性 タイプ
悪魔/攻撃
アシスト設定 売却MP
可能 15,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル99 3,506 2,552 395
プラス297 4,496 3,047 692

スキル

LS 悪魔タイプのHPと攻撃力が少し上昇(1.35倍)。
水か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。
S 火と木ドロップを水ドロップに変化。
(ターン数:13→8)
覚醒

光シトリー同士の倍率

HP 1.82倍
攻撃 1.82倍~1,328倍
(十字3)
回復
ダメージ減少

光シトリーの評価・使い道

リーダー評価

倍率の高い水・光の十字消し悪魔パリーダー

悪魔タイプのHPと攻撃に常時倍率がかかり、水か光の十字消し1つにつき攻撃倍率の上がる十字消しパリーダーです。水の十字消しの数に応じて大きく倍率を上げることが出来るので、いかに十字消しを安定させられるかがカギになります。

水を含む2色陣スキルをサブに入れよう

十字消しを3個以上するために15個以上の水ドロップを確保できる可能性のある2色陣スキル持ちをサブに入れましょう。青ソニア毛利元就がおすすめです。

光属性モンスターがサブ候補になる

水寄せにした場合サブ候補が少ないため、手持ち次第ではサブを光寄せにすることも考えましょう。光属性モンスターで悪魔タイプを持つ相性のいいモンスターは光イルミナ火イルムヨグソトースなどが候補に挙げられます。

悪魔タイプ以外もサブ候補にする

水・光の悪魔タイプ持ちに限定した場合、サブ候補がかなり限られてしまいます。変換持ちなどがどうしてもいない場合は、HPと攻撃への倍率を無視して、悪魔タイプ以外の水属性モンスターをサブに入れることも検討しましょう。

サブ評価

強力な2色変換スキル持ち

火と木ドロップを水ドロップに出来る優秀な2色変換スキルを持っており、水パのサブとして幅広く使えるスキルです。回復ドロップを消すこと無く変換出来るので、多くの水ドロップを必要とするパーティのアシストに特におすすめです。

サブとしては分岐シトリーがおすすめ

サブとして使用する場合は、覚醒スキルにチーム回復強化を3つ持っているサポート性能の高い分岐シトリーを使うのがおすすめです。

光シトリーの使い道

常時倍率を意識して悪魔タイプから選択する場合サブ候補が限られていますが、水か光十字消しどちらでも倍率を上げることが出来るので、盤面次第では光の十字消し×2+水3個消しでも火力を出すことができます。タイプを無視して変換持ちから選ぶのがおすすめです。

スキル上げ出来るモンスター

  • ※一定期間で変更

おすすめ潜在覚醒

  • 操作時間延長
  • HP強化

リーダーとして使用する場合は、十字消しをするために必要なパズル時間確保のために操作時間延長を優先的に付けましょう。

おすすめアシスト

大量の水か光ドロップを確保するために水・光ドロップを含む2色陣スキルをアシストしましょう。

入手方法

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら