【パズドラ】「闇赤ソニア」の評価と使い道!おすすめの潜在覚醒・アシスト

この記事をツイート

1645_R

「闇赤ソニア」(絶世の紅龍喚士・ソニア)の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、スキル上げ、パーティ倍率についても掲載しています。

闇赤ソニアの分岐評価はこちら


闇赤ソニア

分岐赤ソニア

ミニ赤ソニア

ステラウィル

闇赤ソニアの評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
7.5/10点 7.5/10点 ★★・

ソニアシリーズのモンスター


赤ソニア

青ソニア

緑ソニア

ソニアグラン

グランリバース

闇ソニア

光ソニア

ステータス・スキル

属性 タイプ
火/闇 ドラゴン/悪魔
アシスト設定 売却MP
可能 15,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル99 3,297 1,925 165
プラス297 4,287 2,420 462

スキル

LS ドラゴンと悪魔タイプの攻撃力と回復力が2.5倍。
6コンボ以上で攻撃力が1.5倍。
S 全ドロップを火、闇ドロップに変化。
覚醒

闇赤ソニア同士の倍率

HP
攻撃 6.25倍~14.06倍
回復 6.25倍
ダメージ減少

闇赤ソニアの評価・使い道

リーダー評価

耐久力のあるパーティ編成が可能

ドラゴン/悪魔タイプの回復と攻撃に倍率がかかるバランスのあるパーティ編成が可能です。対象モンスターが多くサブを揃えやすく、初心者でも使いやすいリーダーです。

フレンドは呂布がおすすめ

フレンドを呂布にすることで、HPに倍率がかかるようになり、LF赤ソニアパの欠点であるHPの低さを補うことが可能です。エンハンス効果も適用される悪魔タイプに寄せましょう。

攻撃倍率は低め

耐久力はあるものの、最大倍率は低めなため後半まで使っていくのは難しいです。陣スキルやエンハンス効果を付けることで、火力をサポートしましょう。

サブ評価

強力な2色陣スキル

火闇の2色陣スキルが強力で、火パ闇パどちらのサブとしても活躍することが出来ます。覚醒スキルのラインナップがいまいちなため、アシストとして使用するのがおすすめです。

バインド回復が役立つ場面も

覚醒スキルにバインド回復を持っており、バインド回復役のいないパーティのサブに入れることでサポート出来る可能性があります。常に回復を6つ以上用意しておきましょう。

闇赤ソニアの使い道

回復と攻撃に倍率の掛かるバランスの取れたパーティが編成可能です。呂布やベルゼブブをフレンドにすることで、攻守バランスの取れたパーティを作ることが出来ます。覚醒スキルにばらつきがあるため、ターン数の短い変換持ちにアシストするのがおすすめです。

スキル上げ出来るモンスター

おすすめ潜在覚醒

  • 全パラメータ強化
  • 各種キラー

攻撃系の覚醒スキルが少ないため火力の低さをキラーを付けて後半まで使えるようにカバーしましょう。

おすすめアシスト

元々のスキルターンが長めなため基本的にアシストは不要です。2色陣を使用しないのであればバインド回復やエンハンス、遅延対策に同じ赤ソニアをアシストしましょう。

入手方法

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら