【パズドラ】「超究極ラードラ」の評価と使い道!おすすめの潜在覚醒・アシスト

この記事をツイート

3265_R

「超究極ラードラ」(ラードラゴン)の評価やリーダー、サブやパーティでの使い道や強いのかどうかをまとめました。おすすめの潜在覚醒スキルや、アシスト(スキル継承)、パーティ倍率についても掲載しています。

ラードラの関連記事

キャラ評価 テンプレパ フレンド募集

ラードラの評価点数

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
9.0/10点 8.0/10点

モンポ龍シリーズのモンスター


シヴァドラ

ネプドラ

攻撃オデドラ

回復オデドラ

ラードラ

ヨミドラ

ラグドラ

ステータス・スキル

属性 タイプ
光/光 神/ドラゴン
アシスト設定 売却MP
不可 100,000

ステータス

HP 攻撃 回復
レベル99 5,605 1,880 340
レベル110 6,166 2,068 374

スキル

LS 4属性(3属性+回復)以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大8倍。
神タイプの全パラメータが1.5倍。
S 1ターンの間、ドロップ操作時間を5秒延長。
自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。
(ターン数:18→13)
覚醒
超覚醒

おすすめの超覚醒スキル

  • 2way
  • HP80%以上強化

ラードラ同士の倍率

HP 2.25倍
攻撃 2.25倍~144倍
回復 2.25倍
ダメージ減少

ラードラの評価・使い道

リーダー評価

神タイプは全ステータスに倍率がかかる

神タイプは無条件で全ステータスに1.5倍の倍率がかかります。マルチプレイでダンジョンに挑んだ場合、組み合わせ次第でHP10万を超えるため、どんな敵との殴り合いをすることも出来ます。神タイプはステータスが高いので、回復による復帰力も高いです。

2wayを組み合わせて更に火力アップ

最大倍率の8倍を出すだけでもかなり強力ですが、2wayを2つ持っているため、光の2way寄せ多色パを作ることでさらに火力を上げることが出来ます。

操作時間延長サブを入れてパズルを安定させる

自身も操作延長の覚醒を持っていますが、6色を安定して消すのは難しいです。サブに転生ツクヨミユウナなど操作延長を多く持つサブをはじめから入れておくことで端から順番に揃えて多色を消すことが出来ます。

購入前にサブ候補を確認しておく

ラードラは高難易度ダンジョンもクリア可能な強力なモンスターですが、安定して6色盤面を保つ必要があるためサブも厳選する必要があります。アテン闇カーリー風神リンシアラグナロクドラゴンドロリフ系などが一体もいない場合は使いこなすのは難しいです。リーダーとして使う場合は、サブに入れられる6色陣スキル持ちがいるか確認しましょう。

アテンをサブに入れる注意点

6色陣をもつアテンは優秀なラードラパのサブ候補ですが、全タイプキラーを持っているため、ダメージ吸収のあるダンジョンで事故が起きやすいです。パーティに入れる場合は注意しましょう。

サブ評価

スキルの効果がイマイチ

サブとして使うにはスキルの効果がイマイチです。操作延長効果は変換スキルなどに比べると優先度が落ちてしまうので、あまり入れる必要はないといえます。

ステータスと覚醒は優秀

全モンスターの中でもステータスはトップクラスで、覚醒スキルも強力なものばかり揃っているため、どうしても入れるモンスターがいない場合、ヘイストや操作延長が欲しい時などはサブに入れてもいいでしょう。

ラードラの使い道

高難易度ダンジョンも軽々クリアできる最強クラスの多色パリーダーです。6色消しは難易度が高いですが操作延長の覚醒スキルを増やせば誰でも使うことが出来ます。闇カーリーなど6色陣スキル持ちを入れてパーティを組みましょう。

ラードラのテンプレパーティ

「ラードラ」のテンプレパーティ

おすすめ潜在覚醒

  • スキル遅延耐性
  • 操作時間延長
  • HP強化

高難易度ダンジョンでの使用が多く、スキル遅延を食らう機会が多いので2,3個のスキル遅延耐性はほぼ必須です。最大倍率発動のために6色消しが必要なので、パズル力に不安がある方は操作時間延長を付けましょう。安定して火力が出せる場合は、倍率恩恵を上げるためにHPを強化します。

おすすめアシスト

HPの高い敵を確実に仕留めるためにエンハンス系スキルをアシストしてフレンドのスキル→エンハンスでワンパンを狙います。または6色陣スキル+固定ダメージスキル持ちをいれてタンやピィなどの高防御対策をしておきましょう。耐久力を上げたい場合はインドラやガネーシャがおすすめです。

入手方法

モンスターポイントで購入

モンスター評価・使い道情報

その他の評価・使い道はこちら